🥊

2022下半期

Tags
2023
Review
2022
就職
挫折
お金
Published
2023/1/1
上半期と比較してみると、あっという間に過ぎてしまった印象。

スタートアップもどき

3月ごろから関わり始めたアプリ開発から退いた。色々学びはあったし、良い経験だったなとは思うけど、誰かとプロジェクトを始めるのは改めて難しいなと感じた。詳しくは 🌱プレシードスタートアップでの反省 をお読みください。
 
思い返せば、プログラミングを始めた頃にも同じような経験をしているのでいい加減学習した。他人と全てが同じ価値観なんてあり得ないのだから、許容できる範囲遠お互いに話し合い、その話し合いがきちんとできる空気づくりが何よりも大事だなと。仕事だけじゃなくプライベートにも言える。
 
 

就職

縁あって、カナダの現地企業に就職することができた。
カナダで就職しました🍁カナダで就職しました2022/9/13 3:352022/9/27 23:52
 
もともと5月からフルタイムで働けるビザだったのですが、上記の寄り道により約半年ほど遅い就職になってしまった。市況的な運やタイミングもあるし、特に後悔なども特にない。自分にとって最良の就職先だったと信じ、自分にできることを全力でトライしていけたらなと思っている。
 
カナダ留学からもうすぐ2年が経過する。渡航直後のエントリーはこちら→ 🇨🇦カナダ留学をしています
2年後どうなっているかわからないと考えていたが、専らエンジニアとしてしっかりキャリアを築きたい欲が湧いている。組織の中で奮闘し、成果を残していく方が自分の性に合っていることに気がついた。
 
ただし専門性のコンテキストでいくと、ずっとiOS開発でいいのか?という疑問は日に日に大きくなっていて、バックエンドやその他のプラットフォーム、はたまたソフトウェア開発の領域を超えて学びを得たいと考えている。例えば自分がとある会社のCTOだとして、何ができるか?と思考実験してみると、足りないスキルが多すぎて情けない。現職でキャリアを積むにしても、小手先のフレームワークの使い方を覚えるなどのステージを超えて、コントリビュートしたり作る側になるような活動ができたらと思う。
 

一時帰国

就職の前に弾丸ではあったが日本へ一時帰国できた。1年半ぶりに家族と過ごす時間をとって、人の暖かさに触れることができた。日々の生活に忙殺され、あまり余裕のなかった心も少しは落ち着きを取り戻したのだと思う。
時間がない中でも会ってくれた友人各位にも感謝。タイミングが合わなかった人、連絡すらできなかった人たちもいたので次回(2023年?)には余裕を持って帰国したい。
 

総括

自分なりに挑戦をした一年だと思う。だからこその反省も多いけれどそこから学ぶことも同時にたくさんあって、挑戦の仕方やタイミングがより重要だなと感じる今日この頃。今後暫くは現職でスキルを伸ばし、キャリアを安定させようと考えている。
 

2023

今年のテーマは「Die With Zero」にした。2024年がないものとして行動してみると、何が今の自分にとって大事なのかがより明確になるだろう。例えば、貯金だけしていても仕方がないのでお金を今まで以上に経験に投資していくなど行動基準を改めるところから見直している。また、現職を大事にするのはもちろんではあるが、本当に自分がやりたいこと、ありたい自分を見つめ直す年にする。